投資可能取扱商品について / SBI証券の評判徹底ナビ記事一覧

株の取引を行うとなるとある程度まとまった資金がなくてはなりません。というのも、ひとつひとつの株の値段自体はそこまで高くなくても、それぞれの銘柄ごとによって一口に取引しなくてはならない株の数が決まっているからです。例えば、A株は1000株/1口となっていたり、B株は100株/1口となっていたりとそれぞれの株によって様々なんです。この株の売買の最低単位のことを「単元株数」と言いますが、SBI証券が用意...
SBI証券では投資信託の積立サービスを行っています。この投資信託での積立というのは毎月決められた日に一定の金額を特定の投資信託に自動的に投資することによって買い付けコストを引き下げ、安心して資産運用を行っていくことができるような内容となっています。もともと等信託は積立に最適な商品として注目を集めているわけなのですが、SBI証券では誰でも簡単に、手間をかけることなくネットで投資信託積立を行うことがで...
SBI証券では国内のETFはもちろんのこと海外のETFも非常に多くの商品を取り扱っており、飾るネット証券会社の中でもとても高い評価を受けています。そこでここではSBI証券のETFについて紹介していきたいと思います。そもそもETFとは?ETFというのはExchange Traded Fundのことで、取引所で取引されている投資信託のことを言います。普段私たちの身近にある日経平均株価といったものの指数...
SBI証券が提供しているサービスのひとつにexe-iというものがあります。このexe-iというのは複数のETFを組み合わせることによってさらに低コストに投資を行うことができるというものです。業界最低水準の信託報酬でのインデックス投資を行うことができますので、投資が初めてだという方はもちろん、これまでにも投資を行ってきたけれど、もっと低コストで、リスクを少なくして長期投資を行っていきたいといった方に...
様々な投資のサービスが用意されていますが、最近注目を集めているのはやはりeワラントでしょう。SBI証券ではこのeワラントもサービスのひとつとして提供しています。ここではeワラントの基本やSBI証券でeワラントを行うメリットについて紹介していきます。eワラントって?eワラントというのはeワラント証券が発行しているカバードワラントとなります。対象の資産があらかじめ決められた価格との決済価格で殺菌を受け...
SBI証券では外貨建てMMFがサービスとして提供されています。外貨建てMMFというのはマネーマーケットファンドのことで、格付が高いとされている外貨で立てた短期証券による投資信託のことを言います。ここで扱われている外貨では米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラなどが挙げられます。SBI証券の外貨建てMMFの特徴SBI証券の外貨建てMMFはどのような特徴があるのでし...
外国株式投資というのは日本にいながら海外の企業に投資を行うことができるというものです。多くの証券会社が外国株の取り扱いを行っていますが、中でも商品の数が圧倒的に多いのがSBI証券なんです。ですので、外国株の投資を行うのであればSBI証券がおすすめだという方が非常に多く、実際に多くのユーザーがSBI証券を通じて外国株の取引を行っています。ここではSBI証券の外国株取引について紹介していきます。国内か...
世界中のマーケットの中心だと言われているアメリカ。このアメリカに存在している米国株の取り扱いを日本にいながら行うことができるようにSBI証券では様々な米国株の取引商品をリリースしています。ここではSBI証券の米国株について紹介していきます。業界最低水準の手数料SBI証券の米国株取引における手数料に関してなのですが、こちらは業界最低水準の手数料体系となっています。様々な証券会社が米国株の取り扱いを行...
中国株の取引というのは今後の成長性を見越して利用したいというユーザーが多く、今注目を集めている外国株式の中でも特にニーズが高まっているとされています。そんな中国株の取引ですがSBI証券では非常に多くの中国株の銘柄を用意しており、さらにユーザにとって利用しやすい環境が整っています。ここでは中国株の取引に関するSBI証券のメリットについて紹介していきます。取引手数料体系が業界最低水準中国株の取引にかか...
ベトナムは経済成長が著しいワールドマーケットの中でもかなり注目を集めている国です。そんなベトナム株の取引を行う場合、当然のことですが証券会社を通じて取引を行っていく必要があります。しかし、ベトナム株の取り扱いを行っている証券会社というのはまだまだ少なく、現在ではSBI証券を通じてベトナム株の取り扱いを行うのが一般的となっています。そこでここではSBI証券のベトナム株の取引に関するメリットについて紹...
日本の隣の国韓国。韓国での株取引というのは証券会社を通じて行う必要があります。多くの証券会社が韓国株の取り扱いを行っていますが、中でも有名なのはSBI証券でしょう。SBI証券は韓国株の取扱数も多いですし、取引手数料も非常に安く設定されているため使い勝手が良いと高い評価を受けています。ここでは韓国株取引に関するSBI証券の魅力について紹介していきます。ネット証券で初めて韓国株の取引をスタートSBI証...
世界中の株式というのはその時々に応じて上がったり下がったりするものです。しかしここ数年ずっと好調が続いている国としてロシアが挙げられます。ですので、ロシア株に注目が集まっているのですが、日本人はロシア株に対してあまり積極的ではない傾向にあります。その理由として、ロシアがどのような産業で強いのか、一体どのような経済を行っているのかということがあまり浸透していないからだとされています。しかし、ロシアは...
外国株の取り扱いが注目を集めていますが、SBI証券ではインドネシア株の取引にも対応しています。インドネシアは言わずとも知れたエネルギー資源が豊富な国で、天然ゴムやパーム油といった農産物の資源はもちろんのこと、天然ガス、石炭といったエネルギー資源、さらに米やトウモロコシなどの食物資源が豊富で数多くの資源を抱えているだけでなく、それぞれの資源のバランスが良いため今後の成長が見込まれています。このような...
シンガポールといえばいわずも知れた東南アジアの経済や流通の中心地として機能している国です。シンガポールの国土というのは東京23区と同じくらいで人口もそこまで多いわけではないため国力が高いとは言いがたい部分があります。しかし、それでもシンガポール株の注目が集まっているのは理由があるんです。それは海外の企業積極的に誘致しているビジネスインフラが整っているという点なんです。東南アジアの中心地という魅力的...
マレーシアはイギリスの植民地時代から非常に多くの農作物や鉱物の生産が盛んで、今でもなお成長経済のまっただ中にいる注目すべき国です。安定した雇用情勢や高い経済成長率が特に注目されており、それに伴ってマレーシア株というのも非常に評価が高い傾向にあります。最近では様々なハイテク産業にも手をかけるようになってきており、さらなる経済成長を期待することができるということでマレーシア株の取引を行うことができる証...
タイは1990年あたりを皮切りに急激な経済成長を遂げた国です。実際に日本の企業もタイに進出しているところが非常に多く、新興工業経済地域として世界的にも注目を集めている国と位置付けられています。しかし、タイは様々な経済に悪影響を与える出来事が重なったこともあり(アジア通貨危機やリーマンショック、大洪水など)現在では経済が多少ストップしている感があります。しかし、これらの出来事に対しても比較的早い段階...

このページの先頭へ戻る