exe-iでもっと上手にETFを活用しよう

SBI証券が提供しているサービスのひとつにexe-iというものがあります。このexe-iというのは複数のETFを組み合わせることによってさらに低コストに投資を行うことができるというものです。

 

業界最低水準の信託報酬でのインデックス投資を行うことができますので、投資が初めてだという方はもちろん、これまでにも投資を行ってきたけれど、もっと低コストで、リスクを少なくして長期投資を行っていきたいといった方にもおすすめです。ここではSBI証券のexe-iの特徴について紹介していきます。

 

複数のETFに投資を行う

SBI証券が提供しているexe-iはシンプルで分かりやすい5本のファンドが用意されています。それぞれの資産クラスが異なるファンドに投資を行うことによって分散投資を行うことができますので、これが結果的にリスクの分散にも繋がります。

 

exe-iでの運用はファンドオブファンズ方式と呼ばれるもので、ユーザーから預かった資金を他のファンドに投資することによりさらに良い運用を行っていくことができるという方式です。SBI証券のexe-iが取り扱っているファンドは、EXE-i先進国株式ファンド、EXE-i新興国株式ファンド、EXE-iグローバル中小型株式ファンド、EXE-i先進国債券ファンド、EXE-iグローバルREITファンドとなっています。

 

長期投資がしやすい

SBI証券のexe-iではさらに長期投資を行いやすくなるようにファンドの運用コストを最小化しています。これに伴って長期投資に適した商品性を備えており、パフォーマンスの高い長期的な投資を目指しています。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る