豊富な天然資源を有するインドネシア株の取引ならSBI証券

外国株の取り扱いが注目を集めていますが、SBI証券ではインドネシア株の取引にも対応しています。インドネシアは言わずとも知れたエネルギー資源が豊富な国で、天然ゴムやパーム油といった農産物の資源はもちろんのこと、天然ガス、石炭といったエネルギー資源、さらに米やトウモロコシなどの食物資源が豊富で数多くの資源を抱えているだけでなく、それぞれの資源のバランスが良いため今後の成長が見込まれています。

 

このような資源バランスによってある一つの要因によって相場が乱高下するといったリスクを避けることができるというのも魅力のひとつです。それではSBI証券を通じてインドネシア株の取引を行うメリットについて紹介していきます。

 

業界最低水準の手数料

インドネシア株の取引を行う上で気になるのがやはり手数料ですね。SBI証券では取引手数料が業界最低水準にまとまっており、さらに必要なものは取引手数料のみで現地手数料・現地諸費用は無料。取引手数料に関しては約定代金の1.05%となっており最低手数料は25万インドネシアルピアとなっています。

 

豊富な銘柄から選べる

インドネシア株にも非常に多くの種類がありますがSBI証券ではインドネシア証券取引所(IDX)上場の代表銘柄を取り扱い対象として用意しています。

 

インドネシアルピアでの決済が可能

SBI証券でインドネシア株の取引を行った場合、決済はインドネシアルピアで行われます。ですので、取引を行うたびに為替スプレッドなどを気にすることなく取引を進めていくことができるようになるため為替リスクを回避して効率よく投資することができるようになっています。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ

豊富な天然資源が魅力のインドネシア株 / SBI証券の評判徹底ナビ関連ページ

ミニ株
投資信託積立
ETF
exe-i
eワラント
外貨建てMMF
外国株
米国株
中国株
ベトナム株
韓国株
ロシア株
シンガポール株
マレーシア株
タイ株

このページの先頭へ戻る