SBI証券で行う韓国株取引の魅力について

日本の隣の国韓国。韓国での株取引というのは証券会社を通じて行う必要があります。多くの証券会社が韓国株の取り扱いを行っていますが、中でも有名なのはSBI証券でしょう。SBI証券は韓国株の取扱数も多いですし、取引手数料も非常に安く設定されているため使い勝手が良いと高い評価を受けています。ここでは韓国株取引に関するSBI証券の魅力について紹介していきます。

 

ネット証券で初めて韓国株の取引をスタート

SBI証券は数あるネット証券の中で初めて韓国株の取引を始めた証券会社です。取引手数料は業界の中でも最低水準ラインとなっていて手軽に利用することができるという大きなメリットがあります。SBI証券での韓国株の取引手数料は約定代金の0.9%となっており、最低手数料は9000韓国ウォンとなっています。

 

豊富な銘柄を選べる

SBI証券は取り扱っている韓国株は非常に多くの銘柄が用意されています。世界的に有名なサムスンやLGグループなどが上場している韓国取引所など、KOSPI・KOSDAQ市場の銘柄をSBI証券が選定して利用することができるようになっています。

 

投資スタイルに合わせて選べる

SBI証券ではユーザーの投資スタイルに合わせて韓国ウォンによる外貨決済、あるいは日本円による円貨決済のどちらかを選ぶことができるようになっています。外貨決済の場合だと韓国ウォンでの管理となりますので為替手数料が発生しないため為替リスクを気にせずに韓国株の取引を行うことができます。

 

現地時間にリアルタイムで取引

SBI証券の韓国株取引では韓国取引所の立ち会い時間にリアルタイムで取引を行うことができるようになっています。日本時間にして9時から15時の間となっています。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る