世界的に好調の兆しがあるロシア株の取引はSBI証券で

世界中の株式というのはその時々に応じて上がったり下がったりするものです。しかしここ数年ずっと好調が続いている国としてロシアが挙げられます。ですので、ロシア株に注目が集まっているのですが、日本人はロシア株に対してあまり積極的ではない傾向にあります。その理由として、ロシアがどのような産業で強いのか、一体どのような経済を行っているのかということがあまり浸透していないからだとされています。

 

しかし、ロシアはハイテク産業などに非常に強くその面で今かなり注目が集まってきています。そんなロシア株の取り扱いを行っている証券会社なのですがそこまで多いとは言えません。ですので、ロシア株の取り扱いを行っているSBI証券が注目を集めているというわけなんです。ここではSBI証券でロシア株の取引を行う特徴について紹介していきます。

 

注文方法は2種類

SBI証券を通じてロシア株の取引を行う場合インターネットからの注文、もしくはコールセンターからの注文を選ぶことができます。インターネットからの注文の場合取引手数料が約定代金の1.26%、最低手数料が525ロシアルーブルとなっています。コールセンターを通じた注文の場合だと取引手数料が約定代金の1.554%、最低手数料が735ロシアルーブルとなっています。

 

多くの銘柄から取引ができる

SBI証券のロシア株の取引ではMICEX上場の銘柄から選ぶことができるようになっています。ロシアを代表するガスプロムなども取り扱いが可能となっています。

 

外貨決済と円貨決済から選べる

SBI証券でロシア株の取引を行う場合ロシアルーブルによる外貨決済、もしくは日本円による円貨決済のいずれかを選ぶことができます。ロシアルーブルでの決済の場合だと為替手数料が発生しませんので為替リスクを回避することができます。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る