取扱数の少ないベトナム株はSBI証券で取引しよう

ベトナムは経済成長が著しいワールドマーケットの中でもかなり注目を集めている国です。そんなベトナム株の取引を行う場合、当然のことですが証券会社を通じて取引を行っていく必要があります。しかし、ベトナム株の取り扱いを行っている証券会社というのはまだまだ少なく、現在ではSBI証券を通じてベトナム株の取り扱いを行うのが一般的となっています。そこでここではSBI証券のベトナム株の取引に関するメリットについて紹介していきます。

 

インターネットやコールセンターからすぐに注文できる

SBI証券はネット証券会社という強みを活かし、インターネットやコールセンターからすぐに注文することができるようになっています。インターネット取引手数料とコールセンター取引手数料では違いがありますのでその点は覚えておくようにしましょう。なお、インターネットからの注文を行った方が手数料が安い傾向にあります。

 

インターネット取引手数料

インターネットによる注文の取引手数料は約定代金の2.1%となっており、最低手数料は126万ベトナムドンとなっています。

 

コールセンター取引手数料

コールセンターを利用して注文を行った場合の取引手数料は約定代金の2.793%となっており最低手数料は126万ベトナムドンです。

 

豊富な銘柄が用意されている

SBI証券のベトナム株はとても多くの銘柄が用意されています。ホーチミン証券取引所及びハノイ証券取引所上場にある銘柄の中からSBI証券が厳選して選定した銘柄での取引を行うことができるようになっています。

 

不要な為替手数料がかからない

SBI証券でベトナム株の取引を行う場合、決済がベトナムドンで行われます。そのため取引を行うたびに為替手数料が発生することはなく、為替コストを気にすることなく取引をすることができるという大きなメリットがあります。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る