express口座ならわずか1週間で取引スタート!

SBI証券ではexpress口座というサービスを提供しています。これを利用することによってユーザーとSBI証券の間の書類郵送回数はわずかの一往復、申し込みを完了してからおよそ1週間程度で取引を開始することができるというとてもスピーディーかつ便利なサービスとなっています。ここではSBI証券のexpress口座について紹介していきます。

 

申し込みはとても簡単

SBI証券のexpress口座を開設するためには当然申し込みを行わなくてはなりません。まずはSBI証券のホームページにアクセスしましょう。ホームページにアクセスすると口座開設ボタンがありますのでそちらをクリックして口座開設申し込みフォームに必要な項目を入力することで申し込みが完了します。SBI証券のexpress口座の申し込みが完了するとログインに必要なユーザーネームやログインパスワードなどが表示されますので大切に保管しておくようにしましょう。

 

登録情報の入力

ユーザーネームとログインパスワードが表示されたら実際にログインしてみましょう。初めてのログインの時は初期設定の案内画面が表示されますので、こちらに勤務先や指定する金融機関などを登録していきます。ユーザー情報を登録するなどリアルタイム株価情報の確認やマーケットニュースの閲覧、その他にも信用取引口座やFX口座の開設、先物オプション取引口座の開設といったものが行うことができます。

 

必要書類の受け取りと返送

申し込みを行ってからおよそ1日から2日後にSBI証券から開設手続きのための郵便物が届きます。包括告知書等(印鑑届出書)が同封されているので記入、捺印して本人確認書類と合わせて返送しましょう。

 

書類審査完了後すぐに取引!

必要な書類を返送し、SBI証券側で審査が完了したら登録しておいたメールアドレスに連絡が届きます。審査をパスすることができれば数に取引を開始することができるようになります。ここまででおよそ1週間となっています。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る