ハイブリッド預金を使って賢い運用をしていこう

SBI証券ではハイブリッド預金というサービスを提供しています。このハイブリッド預金を利用することによって往信SBIネット銀行とSBI証券とが繋がり、SBI証券を利用して現物取引の買付代金、信用取引における保証金などに充当することができる銀行預金のことを言います。ここではSBI証券のハイブリッド預金の賢い使い方について紹介していきます。

 

普通預金として利用する

SBI証券のハイブリッド預金は普通預金として利用することが可能です。ハイブリッド預金の特徴のひとつとして毎月利払いを行うという特徴がありますので、金利なども有利な状態になっていますし利息を受け取るチャンスが広がります。

 

また、預金保険制度の対象となっていますので、円普通預金・SBIハイブリッド預金・円定期預金・円仕組預金の元本合計で1,000万円とそれに対する利息分まで、預金保険制度により保護され、安心して運用していくことができます。

 

株式や投資信託に使う

SBI証券のハイブリッド預金では株式や投資信託の取引に利用することができます。ハイブリッド預金の残高は買い付け余力に自動的に反映されるのでそのまま取引に利用することができるようになっています。また、SBI証券のハイブリッド預金に資金を振り返る事によって証券口座に資金を入金しなくてもそのまま利用することができるためても減らすこともできます。さらに、ハイブリッド預金を利用することによって受け渡し日が当日に出金できるようになるというのも大きなメリットです。

 

投資信託に利用する分に関しても株式取引と同じような感覚で利用することができます。これらの中等に利用したお金を超える資金に関してはハイブリッド預金に振り返られるので金利収入の機会を逃さずに利用することができます。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る