移管手数料はどれくらい必要なの?

他の証券会社で取り扱っていた株式をSBI証券に移管したり、逆にSBI証券で取り扱っている株式を他の証券会社に移管する場合は手数料が必要となる場合が多いです。ここではSBI証券の移管や移管手数料などについて紹介していきます。

 

移管の入庫は手数料無料

SBI証券の移管手数料に関してですが、入庫の場合だと無料となっています。手数料がかからないので気楽に利用することができると言えるでしょう。ただし、SBI証券から他の証券会社に対して移管を行う場合はそれぞれの証券会社が定めている移管手数料がかかってきます。

 

SBI証券への移管までの流れ

では実際にSBI証券に移管する場合の手順や長年について紹介していきたいと思います。他の証券会社に預けている国内上場株式を証券保管振替機構を通じて手続きを進めていきます。

 

もちろん手数料無料で利用することができますが、利用する際にはSBI証券の口座が必要となるので覚えておきましょう。なおSBI証券への移管が可能な商品は証券保管振替機構が取り扱うことができるものとなっており、具体的には国内上場株式、転換社債型新株予約権付社債になっています。それら以外の商品、例えばEワラントや上場廃止銘柄、未上場株式などは受付ていないので注意が必要です。

 

SBI証券に移管する際にはまずは申し込み書の申請を行います。もしも特定口座を開設していない場合は特定口座への移管はできません。必要な書類に必要な項目を書き、口座振替依頼書を郵送し移管が完了したらSBI証券のWEBサイトに預かっている株式が反映されるようになります。

 

移管完了までの期間に関しては現在株式を預けている証券会社に問い合わせるようにしましょう。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ


このページの先頭へ戻る