iPadから操作することができるアプリ

SBI証券はAndroidやiPhoneといったスマートフォンから操作をすることができるアプリをリリースしているだけでなく、iPadからも利用することができるアプリをリリースしています。基本的にiPhoneのアプリと互換性のあるものとなっていますが、iPadならではの大画面での操作を行うことができる点や、スムーズなワンタッチで様々な情報へ移行することができる操作性の良さなどが特徴となっています。ここではSBI証券のiPadアプリについて紹介していきます。

 

HYPER MOBILEを進化

SBI証券のiPad向けアプリはモバイルトレーディングツールである「HYPER MOBILE」をiPadに特化して操作性を向上させたアプリとなっています。

 

多くの情報を閲覧できる

SBI証券のiPad向けアプリでは多彩な情報を表示させることができるようになっています。気配値、クオート、グラフィカルチャートといった情報を閲覧することができるようになり、対象の銘柄を様々な角度から確認することができるようになっています。チャートでの表示に関しては縦と横で表示方式が変わり、自分の見やすい方でチャートの閲覧を行うことができるようになっています。またマルチタッチによるピンチイン、ピンチアウトにも対応しているため情報のみやすさも配慮させています。

 

豊富なマーケット情報

SBI証券のiPad向けアプリでは豊富なマーケット情報を閲覧することができるようになっています。主要指標はもちろんのこと、様々なランキングなども確認することができるようになっており、国内指標、指数、国内市場、海外市場といった様々なマーケット情報の閲覧が可能です。

 

無料で誰でも利用できる

SBI証券のiPad向けアプリでは無料で利用することができ、誰でもいつでも利用することができるようになっています。ただし、基本料金や通信料に関してはユーザーの負担となります。頻繁に情報更新を行うためパケット定額サービスなどを利用しましょう。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ

iPad用のアプリの特徴 / SBI証券の評判徹底ナビ関連ページ

HYPER SBI
Mac
Androidアプリ
iPhoneアプリ
モバイルアプリ

このページの先頭へ戻る