MacユーザーでもSBI証券を利用することができる?

数ある証券会社の中でもMacに対応しているところやMac対応のツールをリリースしているところというのは非常に少ないです。ほとんどがWindows向けのものとなっており、Macユーザーにとっては利用しやすい環境とは言いづらい部分があります。では、ネット証券の中でも最大手のひとつと言われているSBI証券ではMacユーザに対する配慮はどのような点がなされているのでしょうか。

 

メインサイト及び株価自動更新機能

SBI証券のメインサイトや株価自動更新機能はMacユーザーでも利用することができるようになっています。こちらはインターネットブラウザを利用してSBI証券の機能を利用することができるという意味を持っています。ただし、HYPER SBIや即時入金サービスといった一部のサービスに関してはMacは動作保証対象外となっていますので事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

 

HYPER SBIはMac対象外

SBI証券のリアルタイムトレーディングツールである「HYPER SBI」は残念ながらMacには対応していません。対応しているのはWindowsとなっており、Macユーザーの方はHYPER SBIに適した環境を用意することを推奨されています。

 

MacでSBI証券を快適に使うために

ではMacユーザーの方はSBI証券で株の取引などを行う際にどのようにしたら快適に利用することができるようになるでしょうか。
一つの方法として考えられるのが仮想化ソフトを導入しウィンドウズをインストールすることです。しかし、これによる不具合などの可能性も否定できませんし、あくまでも動作保証対象外となっているためできればWindowsでの取引環境を整えることをおすすめします。

ネット証券業界でNo.1の実力!!

ネット証券最大手の実力と実績

初心者からトレード歴が長い人でも満足

大手証券会社グループ会社でセキュリティも抜群

多彩な取引銘柄で自分に合った商品が見つかる

公式サイトへ

MacユーザーがSBI証券を利用するには? / SBI証券の評判徹底ナビ関連ページ

HYPER SBI
Androidアプリ
iPhoneアプリ
iPad用のアプリ
モバイルアプリ

このページの先頭へ戻る